ケルトコブラ楽天取扱い店舗を紹介!

ケルトコブラの商品の取扱店が楽天内にありた。商品はベルト、Tシャツ、シャツ、デニムパンツなどだが、売り切れも多く、6点しかないだった。ベルトはなんと42万円!ユーズドのTシャツは3800円と格安だったがちょっとよれた感じだった。他のTシャツは6000円前後とこれも若干、高い感じがするね。半そでのシルクシャツはユーズドで9800円と欲しい人にとっては安いのかも。
本当に手に入れにくくなってきているようだ。オークションにいたってはかなりお高額の取り引きになっているものもあって、商品を実際に見ることができない分、要注意だね。ブランド自体が解散するということは、それだけ商品を探している方も多くなり、通販サイトに商品を見つけたら取り合いになるということだね。だから、在庫もすぐに無くなってしまうというわけだ。これはケルトコブラに限らず、ブランド全般にいえることなのかも知れないが、ケルトコブラはすでに解散して商品をいっさい作っていないということでなおさらなのだと思う。

ケルトコブラ取扱店舗 楽天で発見!

ケルトコブラ取扱店舗を探そうとネットで検索してみてもほとんどヒットしない。人が書いたブログに行き当たるのがせいぜい(笑)通販ショップはどうかと探してみても、在庫を持ってるところはほとんどなく、通販ショップ自体がケルトコブラを扱わなくなってしまっている。楽天内で見つけたものはベルトが42万円!すごいことになっているよね。もともと商品は人気のわりに作る個数が少なかったのか、品薄状態だったので解散してしまった今、手に入れることはかなり難しいのだと痛感した。
たった一つの方法は高値で取り引きされているネットオークションとフリーマーケットだ。フリーマーケットは偶然、運がよければ・・・と言うくらいでほとんどお目にはかかれないと思う。ネットオークションもかなりの高値で取り引きされている。汚れ、キズ、程度の具合がわかりずらいので、買うのには勇気がいるよね。ただ、取扱店舗がないと言うことで入手する方法はないので仕方がないけれどね!今後もるる手に入れることが困難になりそうなブランドなので、ネットオークションで見つけたら、すぐにゲットするしかないだろうね。

ケルトコブラ取扱店情報を探す!

ケルトコブラ取扱店舗は解散後は閉店したので、すでに存在しない。欲しいのに買えないという人はかなり多いのではないだろうか。店舗が存在しないのなら仕方がないので、ネット上を必死に探すはめになってしまう。実際に手にとってみたり、つけてみたりすることができないのはかなり悲しいことだね。ケルトコブラが全盛期でも商品は少なく、いつも品薄状態だった。当時欲しくてアルバイトなどでお金を貯めていたのに、解散、閉店で時期を逸してしまった若い男の子もたくさんいると思う。もしくは、ある年齢に達したら、ケルトコブラのもの身に着けようと思っていたら、ブランドが解散してしまった・・・とか、色々な思いがあることと思う。そういう人たちにとっては本当に残念だよね。
どこのオークションでいくらで出ているとか、欲しい商品ネット上で探すこと、そしてそれに関する情報を得ることが今後の課題だと思っている。解散して、店舗がなくなってしまって、もう買えない・・・と思うと、いっそうほしくなる。そして買う手段を一生懸命考える。
さて・・・気を取り直して、ケルトコブラをゲットするための情報収集をしたいと思う。いい商品に出会うことができるように!

ケルトコブラ取扱店はない。

ケルトコブラ取扱店舗にいけないというのは、ケルトコブラファン、
照井氏ファンにとっては非常に残念なことだ。商品をなんとか手に入れたいファンの人は、ネットオークションを活用するしか方法がないようだ。実際に取扱店に出向いて、商品を見たり、選んだりする楽しみってすごくあると思うし、お店に行くだけで雰囲気に浸れるっていう楽しみもあったのに本当に、かなり残念だ。デニムやシャツはオークションでしか入手できなくなりたが、ウォレットチェーンやバックル、リングなどの商品は同じデザイナーの内山氏の別のブランドで、似たような商品を見ることができる、高価なものは実際に取扱っているお店に行って見て、選んだほうが安心だよね!
ネットオークションでは意外と商品が出回っているが、やはりどれもこれも高値で、すぐに落札されてしまう。出展者が欲しい金額よりも高値がつくこともあるので、すごい人気なのだとあらためて思うね。
再びブランド開くことはもうないと思うので、かなり希少価値の高いものばかり。今のうちに手に入れておかないと一切出回らなくなる日も近いのかもしれないね。そうなると、プレミアがついてまたまたすごい値段で取り引きが始まるかもしれないし、ニセモノにも注意が必要になってくるだろうね。

ケルトコブラ取扱店 今・・・

ケルトコブラ全アイテムは、現在ネットオークションで高価格で取引されるのみとなっている。2007年4月1日を持って、すべてのショップはクローズしてしまった。ケルトコブラは、BLANKEY JET CITYのベースで活躍していた照井利幸氏 が1998年に設立したファッションブランドで、2003年には渋谷にオンリーショップCelt & Cobra=ケルトコブラをオープンし、2005年には、田園調布にセレクトショップHOLIDAYが取扱店としてオープンした。
ケルトコブラは、そのひとつひとつのアイテムのデザインにこだわり、
照井氏の生き様やスピリットが込められ、男の中の男にのみ使いこなせるブランドとして、非常に人気を呼びる。ブランドが解散した今でも、商品を求めてネットで高値のオークションの取り引きが行われているのは先に述べたとおりだ。どこを探してもネットオークションでしか取り扱われていないのはちょっと寂しいだね。商品の数も限られているので、そのうち取り扱われなくなる日もくるのではないだろうか。今のうちにゲットしておいたほうがよい商品だね。